未分類

Googleアドセンスに最短で審査合格するコツ【申請しても合格できない方へ】

Googleアドセンスに最短で審査合格するコツ【申請しても合格できない方へ】

 

なまお
ブログで収益を出すためにまずGoogleアドセンスに合格して広告を貼りたい!
でも何度申請しても不合格になっちゃうけど、いったいどうすればいいの?

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • Googleアドセンス合格に必要なものとは?
  • Googleアドセンス申請の際に注意すること
  • 実際に僕がアドセンス申請した際のブログのデータ

 

YURU
こんにちは、YURUです。副業ブロガーで月6桁の収益を出しています。

 

ブログを始めた初心者ブロガーがまず目標とするのがGoogleアドセンスの審査に合格することですよね?

 

ただGoogleアドセンスの審査も最近はその壁も高くなってきていて、中には9回も10回も申請するのに毎回審査落ち…なんて方もいらっしゃるみたいです。

 

Twitterをチェックしていても毎日のように誰かが

 

「またアドセンスの審査落ちた!」

 

などというツイートをしているのを見かけます。

 

 

 

YURU
正直10回申請しても落ちるなんて、おいらなら心折れちゃうよ…。

 

そんな中、僕はブログを現時点で4つ運営していますが、全てのブログでGoogleアドセンスの審査に合格しています。

 

Twitterを見ていると結構苦戦されている方も多いようなので、僕がアドセンスの審査を出す時、

 

  • 何をして、何をしなくていいのか?
  • どんなコンテンツを準備するか?
  • 何に注意をしているか?

 

こんな事についての記事を書いていきます。

 

なかなかGoogleアドセンスに合格しないという方には参考になる部分も多いと思いますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

Googleアドセンスの審査合格のために必要なものとは?

Googleアドセンスの審査合格のために必要なものは?

 

Googleアドセンスの審査に合格するためのポイントですが、実はそれほど多くはないと考えています。

 

なぜならGoogleアドセンス合格のためには、ちょっとしたポイントがあるからです。

 

そのポイントさえしっかりと押さえていれば、僕の経験から言えばGoogleアドセンスに合格するということはさほど難しいことじゃありません。

 

なぜなら、Googleアドセンスの審査をしている人たちも忙しいので細かいところまで一つひとつチェックするのは難しいから。

 

実際、毎日毎日初心者が作ったそれほど内容のないブログを見ないといけないんですから、それはもう退屈で退屈でしょうがないんじゃないでしょうか?

 

そんなサイトを一日中見ていないといけないなんて、これは結構苦痛なんじゃないかって思ったりします。

 

YURU
わっ!全国の初心者ブロガーを敵に回す発言っ!!

 

また毎日毎日、たくさんのブログを見ないといけないので、1つのブログで何ページも見る事なんて不可能ですよね。

 

ブログ初心者が作ったサイトを一日中見ていないといけないなんて、これは結構な苦痛なんじゃないかなって思ったりするんです。

 

先ほどもお話しましたが、僕はこれまで4つのサイトをGoogleアドセンスの審査に申し込みして、最初のブログは2回目の申請で合格、他の3つのブログは一発合格しています。

 

ここで実際に僕の運営する1つのブログがGoogleアドセンスに合格した際のアクセス状況を見てみましょう!

 

Googleアドセンスの審査合格のために必要なものは?

 

こちらがGoogleアドセンス合格日の全アクセス!

 

なんと1日16PV!

 

 

YURU
僕も最初はこんなものでしたよっ!

 

僕がGoogleアドセンスの審査の申請をしたのがその日の午前9時頃。

 

そして審査合格の通知メールが届いたのが午後8時頃でした。

 

またその日に閲覧されたページは以下の通り。

 

Googleアドセンスの審査合格のために必要なものは?

 

YURU
安定の2ページ(悲)。

 

あくまでも僕の場合ですが、Googleアドセンス審査の際に見られたページというのは、

 

  • トップページ
  • 記事1ページ

 

の2ページだけ!

 

審査員は1人もしくは2人と考える事ができますが、恐らくは1人じゃないかというのが僕の予想。

 

これまで4つのサイトをGoogleアドセンスに合格した僕の経験をまとめると、以下の4の点がポイントであると考えられます。

 

Googleアドセンス合格に必要な重要ポイント4点

 

ココがポイント

  • サイトの継続性を感じられるインデックスリスト
  • 記事のオリジナリティが重要。特に最新の記事には力を入れよう
  • プライバシーポリシー、お問い合わせフォームが意外と重要
  • コンテンツポリシーに合致しているかどうかはセルフチェックを!
  • タレントの画像やドラマの画像などはなるべく使わないように!

 

以下で具体的に見ていきますね。

 

サイトの継続性を感じられるインデックスリスト

まず最初に重要となってくるのが「このサイトは今後も継続して更新されていくだろう」と思わせること。

 

今後、継続の見込みがないブログとみなされると不合格となってしまう可能性が高くなります。

 

僕の場合は、記事をある程度ストックしておき、1ヶ月の中で数日おき程度で記事の投稿をして、サイトが継続して更新されている感を出しました。

 

ワードプレスなら記事の更新日を変更し、定期的に更新している雰囲気を出すことも可能です。

 

Googleアドセンスの審査員の方もまず目にするのがトップページのインデックスリストなので、まずここであなたのサイトが継続して更新がされているという事をアピールしましょう!

 

また記事がアップされた日付が出ていない場合は、カスタマイズして表示されるようにするのがベターです。

 

記事のオリジナリティが重要。特に最新の記事には力を入れよう

僕のサイトがGoogleアドセンスの審査を受けた際に見られたと思われるのは、当時の最新の記事。

 

なので、審査直前にアップする記事は過去最高のものにしておきましょう!

 

まとめ記事や、他のブログでもよくあるような内容は避けるようにして、自分の経験や考えを書いた記事にするように心がけて下さい。

 

YURU
そうしないとコピー記事や、質の低いコンテンツと判断されちゃう可能性があるよ!

 

オススメなのは何かしらの体験記事。

 

体験談であれば他のブログの内容とかぶるということはそうそうありませんので、良質のコンテンツと判断される可能性が高くなるでしょう。

 

ちなみに僕は8記事で申請、合格しましたが、その際の記事内容は以下のような感じでした。

 

収益を出している特化ブログの記事なので細かいタイトルまではお伝えできませんが、参考はなるはずです。

 

  1. 自分のプロフィールと体験談(悩み)
  2. 自分が変わろうと思ったキッカケ
  3. 変わろうとして利用してみたサービスの紹介
  4. サービスを利用した後に変わったこと
  5. 利用したサービスのレビュー・感想(商標記事)
  6. 関連商品のレビュー・口コミ
  7. ブログジャンルに関連するオピニオン記事

 

重要なのは、自分の体験や自分の考えを記事の中に多く挿入していくことです。

 

ありきたりの内容だと低コンテンツと評価がされてしまう可能性がありますので、独自の視点での記事を書いていくことがポイントと言えます。

 

プライバシーポリシー、お問い合わせフォームが意外と重要

Googleアドセンスに受かるための1つのポイントとなるのが「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」の2つ!

 

実際僕の場合、最初のブログでの申請時にはプライバシーポリシーを面倒くさいと思って作っていなかったのですが、速攻で不合格の通知メールが届きました。

 

そこでプライバシーポリシーを作成して再度申請したところ、今度は簡単に審査に合格しましたので、この点はかなり重要視されているんじゃないかと考えていいでしょう。

 

YURU
ただ残念ながらGoogleアドセンスの審査員様はこちらのページは訪問してくれなかった模様…。

 

プライバシーポリシーに関しては、僕もかなりの時間を割いて作成しましたので、残念な思いもありました。

 

ただこれらが表示されていないと不合格になる可能性がありますので、トップページのナビゲーションにひと目で分かるように表示させておきましょう。

 

フッターに入れておけば大丈夫、という方もいらしゃいますが、審査の際にすぐに見つけやすくしておくのがよいと思います。

 

プライバシーポリシーは本ブログのものをテンプレートにして、コピーしてもらって大丈夫です!

ただ、それによって、何かしらの不利益があったとしても責任は負いかねますので、その点はご了承ください!

 

YURU BLOG - プライバシーポリシー
YURU BLOG - プライバシーポリシー

続きを見る

 

また、お問い合わせフォームは「Contact Form7」というプラグインで簡単に作成することができるので、こちらを使うといいでしょう。

 

YURU
ワードプレスの「プラグイン」>「新規追加」で探してね!

 

コンテンツポリシーに合致しているかどうかはセルフチェックを!

またGoogleアドセンスのコンテンツポリシーもしっかり遵守しているかもチェックして下さい!

 

Googleアドセンスの禁止コンテンツ

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

Googleアドセンス 禁止コンテンツより引用

 

アダルトコンテンツはそれほど抵触する事はないと思いますが、時事ネタの記事で少し過激な内容があったり、ネガティブな記事で知らずに中傷するような記事を書いていたりする場合もあるので、申請前にチェックをしておきましょう。

 

以下の記事は書きやすいかもしれませんが、禁止コンテンツとなりますので、注意して下さい。

 

  • お酒に関する記事
  • 妊活(子作り)に関する記事
  • 衝撃的な事故やスキャンダルを取り上げたトレンド記事

 

また特に注意したいのがトップページのインデックスのタイトルで、それらしきものがある場合は、一発アウトとなってしまう可能性が高いです。

 

記事タイトルや導入部分(インデックスに表示されるリード部分)には気を使うといいでしょう。

 

タレントの画像やドラマの画像などはなるべく使わないように!

特にタレントのトレンド情報や、ドラマのレビュー記事を書いているブログで気をつけてほしいのが、タレントの画像やホームページの画像キャプチャを使わないこと!

 

Twitterやインスタ、YouTubeなどの埋め込みも控えておいたほうがいいかもしれません。

 

「正しく引用をすれば問題ない」

「タレントの画像やキャプチャ画像を掲載していたけど合格した」

 

という話も確かにありますが、これが原因で不合格になってしまう可能性は十分ありますので、できる限りは避けた方がいいというのが僕の考えです。

 

またGoogleアドセンス以上にAmazonアソシエイトはその点に厳しいという印象があります。

 

アソシエイトの申請も考えているという方はなおさら、そのような画像を使うのは控えた方がいいでしょう。

 

実際この「YURU BLOG」ではタレントのインスタ画像の埋め込みをしていました。

5回以上申請し、その度に記事の修正をしても合格できませんでしたが、画像を全て削除する事でようやく合格することができたという経験があります。

 

 

Googleアドセンスに合格するために不要なものとは?

 

それでは逆に、Googleアドセンス審査の合格に不要なものを考えていきましょう。

 

アドセンスの審査合格の際に不要なもの、それは記事の数です!

 

記事の数は不要。10記事前後あれば大丈夫

あくまでも僕の個人的な考えですが、記事数はGoogleアドセンス申請時には必要ないと思っています。

 

実際に、3記事、4記事で申請して、審査に合格した強者もいらっしゃいます。

 

 

目安として10記事前後もあれば大丈夫でしょう。

 

YURU
自信があれば、3記事でも4記事でもチャレンジしてもいいかも!

 

ただし、その際は記事のオリジナリティとクオリティはかなり大事!

 

他のブロガーさんの記事を集めたまとめ記事は、記事自体にオリジナリティがないため、合格は難しくなってしまうと思います。

 

「自分自信の経験を中心にして、それに対して自分がどう感じたか」

 

そういった内容が中心になっていれば問題ないでしょう。

 

あまりおすすめしないのは、初期の段階から、以下のような記事を中心にする事です。

 

おすすめしない記事

  • 目的は収益です!という宣言をしている
  • ブログ開設後1週間のPVが◯◯PV!
  • twitterのフォロワーが2週間で◯◯フォロワー
  • 開設後すぐにこれだけの実績が出たがそのコツを紹介!

 

こういった内容でももちろんGoogleアドセンス審査に合格する可能性はあるかもしれませんが、このような記事が多いブログだと

 

「申請から合格通知まで2週間放置された。審査の期間が長い」

「申請後、審査結果の連絡までが遅い」

 

などという報告もあり、後回しにされたり、不合格になったりするリスクもあるようです。

 

YURU
少なくとも僕がGoogleアドセンスの審査する側だったら、あまり合格にしたくないなと思うかも…。

 

ブログ運営やtwitter運用の内容はアドセンス合格後に行うのがいいかもしれません。

 

Googleアドセンス申請時のその他の気になる質問

 

次に僕がGoogleアドセンス申請時に「これはどうなの?いいの?ダメなの?」と思った内容を書いてみたいと思います。

 

ASPサービスのアフィリエイト広告は入れてもいいのか?

この点に関してはGoogleで検索してみても、「不合格の後、広告を削除したら合格した」という方がいたり、「広告があっても合格した」という方もいたりしました。

 

この辺りは、Googleアドセンスの審査員のさじ加減という所もあるかもしれませんので、

 

「あっても合格するかもしれませんが、最短での合格を目指すならない方がいい」

 

というのが一般論となります。

 

僕の場合ですが、1つ目のブログは広告は貼らない状態で合格しましたが、試しに2つめのブログでAmazonの広告を貼って申請をしてみました。

結果は問題なく合格。

これから推察してみると、広告が貼ってあっても問題はないという見方が強いですが、広告のバナーにタレント画像が掲載されていないか、などはしっかり見ておいた方がいいでしょう。

 

画像は引用していいのか?

この点に関しては、ルールに沿った引用していれば問題ないと思いますが、ただ引用には本来厳格なルールがあるため、少しでも気になる方は画像などの引用は控えた方がいいと思います。

 

ただ先ほどお話した、タレント画像、ドラマなどのサイトのキャプチャ画像は避けておいた方がいいでしょう。

 

YURU
僕の場合は基本的に自分で撮影した画像とフリー画像だけを使っていたよ!

 

また、こちらもインデックスに表示されるアイキャッチが重要になると思います。

 

他サイトの画像を使用しているような雰囲気があったりすると影響があるかもしれないので、いくつかの記事には「いかにも自分で撮影した」というような画像を使用しておくのがオススメです。

 

重要な事なので繰り返しになりますが「著作権侵害しているサイトはGoogleアドセンスの審査には合格できない」という事は肝に銘じておいてください。

 

画像を使いたいという方は自分で撮影した画像を使用するか、もしくは商用利用可能なフリー素材を利用するといいですよ。

 

以下の「ブログ用の写真やフリー画像を無料ダウンロードできるおすすめサイト」ではおすすめのフリー画像サイトを紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

関連記事
ブログ用の写真やフリー画像を無料ダウンロードできるおすすめサイト

続きを見る

 

 

Twitter引用やYoutubeの埋め込みは大丈夫?

この点に関してはタレント関連でないツイートの引用であれば特に問題はないんじゃないかと思います。

 

ただ、画像や動画などのメディアは、著作権に触れてしまう可能性もあるので、気になる際は使わない方がいいかもしれません。

 

僕が申請したサイトの中で口コミの部分にTwitterの埋め込みをした記事がありましたが、こちらも特に問題なく合格しています。

 

土曜日や日曜日の審査も行なってる?

日曜日はわかりませんが、土曜日は審査を行なっています。

 

実際僕がGoogleアドセンス審査の申請をしたのは土曜日でした。

 

その日の午前に申請をして、その夜には合格通知が届きました。

 

恐らく日曜日も同じなんじゃないかなと思います。

 

またこれは僕の推測ですが、土日の審査はもしかしたら、アルバイトスタッフが審査をしていて、そのため審査が平日よりもユルいとか、あるかもしれません。(超個人的都市伝説です)

 

「なかなか審査が通らない! もう心おれまくり~」という方は、あえての土日チャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

 

僕の1サイト目のGoogleアドセンス審査合格時の運営状況

以下に僕が最初に開設したブログが、Googleアドセンスの審査に合格した時の運営状況を記しておきます。

 

  • ブログ開設日数:約半月
  • 記事数:8記事
  • PV:1日10PV~15PV
  • アドセンス申請:2回目の申請で合格

 

このブログだけでなく、他のブログも大体同じ程度の内容で申請・合格をしていますので、このレベルを目安に申請してみるといいでしょう。

 

Googleアドセンスに最短で審査合格するコツ【申請しても合格できない方へ】:まとめ

僕がGoogleアドセンス申請時に注意した事をまとめてみると以下のようになります。

 

Googleアドセンスに最短合格するコツ

  • 記事はオリジナルの内容にする
  • 記事の引用、画像の引用は極力しない
  • 必要な情報はトップページにできる限り表示させる

 

僕として一番注意したのは、

 

あった方がいいものは入れる、あってもいいのか無いい方がいのか分からない時は入れない。

 

という事を徹底した事です。

 

画像や引用、ASP広告は省いた方がいいのか分からない、という場合は、一旦取っ払ってGoogleアドセンス審査の申請をしてみて下さい。

 

画像があるからGoogleアドセンスに合格しやすいということはありません。

 

YURU
僕のブログで全く画像なしで申請したブログもしっかり合格してますよっ!

 

入れたいのであれば審査に合格してから入れても遅くないですよ!

 

個人的にGoogleアドセンスの合格は8記事~10記事ぐらいで合格するのがベストじゃないかと思います。

 

その時点で合格できないのは、記事の量ではなくて、コンテンツの内容に何かしらの問題がある場合が多いので、記事を増やすのではなく、むしろ厳選した記事で、不安要素を徹底的に省いて申請をしてみるのがいいでしょう。

 

逆に20記事以上もあるとどの記事が問題でアドセンスに合格できなかったのかがわからなくなってしまいますよ!

 

またGoogleアドセンス合格後は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、収益につなげていきましょう!

 

ブログ初心者が最初に登録すべきアフィリエイトASPはどれ?厳選8つを紹介【2020年最新】

続きを見る

 

ワードプレスのおすすめテーマ比較!ブログで稼ぐための有料テーマ1位は?
ワードプレスのおすすめテーマ比較!ブログで稼ぐための有料テーマ1位は?

続きを見る

 

-未分類

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5