ワードプレス

ワードプレスのおすすめテーマ比較!ブログで稼ぐための有料テーマ1位は?

ワードプレスのおすすめテーマ比較!ブログで稼ぐための有料テーマ1位は?

 

なまお
WordPressの有料テーマを買いたいんだけどどれがいいんだろう?とにかくブログで稼ぎたいんだけど、おすすめテーマを教えてほしいな…。

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • WordPress有料テーマを選ぶ際のポイント
  • 実際に使われているWordPressテーマは?
  • おすすめのWordPressテーマ11選
  • 稼ぐためのおすすめテーマ

 

YURU
こんにちは、WordPressブログを複数運営している副業ブロガーYURUです。ブログで平均して毎月6桁の収益を出してます。

 

 

ワードプレス(WordPress)ブログを立ち上げて有料テーマを購入したいけど、テーマを何にしたらいいかわからないという人は多いんじゃないでしょうか。

 

そこで今回は本当にオススメできるテーマを紹介していきます。

 

僕はブログを複数運営し、いくつかのワードプレステーマを実際に利用してある程度の収益を出してきていますので、きっと参考になるはずです。

 

ぜひ最後までお読み下さい!

 

結論は? おすすめのワードプレステーマの結論!

「とにかく結論から知りたい!」という方向けに、最初におすすめワードプレス(WordPress)テーマのまとめをしておきましょう。

 

僕がオススメするWordPressテーマは以下の通り!

 

ブログを始める目的が「ブログで稼ぐ」という方が最も多いと思うので、稼げるテーマということに重点を置いています。

 

おすすめワードプレステーマ

 

上記が僕がオススメするWordPressテーマBEST3です!

 

以下の記事では、WordPressテーマを選ぶポイントなども解説していきますが、これらを読んでいくと、これらのテーマがオススメの理由もわかってくるはずです!

 

有料テーマにするなら、最初に決めておくべき!その理由とは?

有料テーマにするなら、最初に決めておくべき!その理由とは?

 

ワードプレス(WordPress)のテーマと言っても有料テーマもあれば無料テーマもあります。

 

大体の方は、

 

なまお
ブログ始めても本当に稼げるかどうかわからないからなぁ…。

 

と思って、とりあえず無料テーマで始める人も多いんじゃないでしょうか?

 

有料テーマの値段は1万円以上のものが多く、高額のものなら2万円近くするもテーマもありますので、決して安い買い物じゃありません。

 

既に月6桁稼いでいるブロガーさんならともかく、これからブログを始めようとするブロガーにとっては簡単にポーンと出せる金額じゃないですよね?

 

YURU
実際僕も最初にテーマ買う時は相当勇気いった…。

 

でもワードプレステーマはブログを長く続けよう、ブログで稼ごうと思ったら、絶対に初期段階で自分が気に入ったテーマを入れておくべきです!

 

稼いでいるブロガーは有料テーマを使用している

「アフィリエイト市場調査」の調べによると、ブログで1万円以上稼いでいる人は1割にも満たず、逆に4割の人はブログ収入0円という結果が出ています。

 

「ほとんどの人がブログで稼ぐことができない」というのが現実なのですが、1つ言えることは、稼いでいるブロガーで無料テーマを使っている人はほとんどいないということ。

 

有料テーマは無料テーマに比べ、圧倒的に「稼ぐ」ための機能が実装されているので、収益化により近づくことができるようになります。

 

最初に1万円~2万円程度の投資は必要ですが、ブログでお金を稼ぐために有料テーマ導入はある意味必須と言えるでしょう。

 

テーマの変更は想像以上に面倒!

WordPressブログで将来的に有料テーマを使いたいとちょっとでも考えるのであれば、絶対に最初から導入しておくのがオススメ。

 

その理由は

 

数十記事以上書いてからのテーマ変更が面倒だから!

 

YURU
えっ?テーマってただクリック1つで変更できるんじゃないの?

 

実際にちょっと見てみましょう。

 

これは僕が使っている「JIN」のテーマを他のブログで利用している「AFFINGER5」のテーマに一時的に変更してみた画面です。

 

ポイント

現在この「YURU BLOG」のテーマは「AFFINGER5/WING」に変更されています。画像はテーマに「JIN」を利用していた際のものです。

 

テーマの変更は想像以上に面倒!

 

 

YURU
わっ!なんだか文字化けみたいな感じになってる!

 

ワードプレステーマではテーマ独自のボックスデザインや、デザイン呼び出しのためのショートコードを使ったりしています。

 

それらはテーマごとに異なっているのでこのようになってしまうんですね。

 

僕が初めてテーマ変更した時の体験談

実際僕も最初は無料テーマを利用していたのですが、ある程度ブログ記事が書けるようになってくると、

 

  • もっとおしゃれなデザインにしたい!
  • もっと効率良く記事が書けるようにしたい!

 

というような気持ちが出てくるようになって有料テーマを購入する事に決めました。

 

その時点で既に30記事ほどあったのですが、上記のように1つ1つの記事のコードを書き直すだけでも1週間まるまるかかりました。

 

もちろんブログ全体のデザインも構成しなおす必要があるので、その設定の時間も含まれています。

 

途中で変更をするとこのように想像以上の時間がかかってしまい、50記事もあるとある意味生き地獄を味わうことになってしまいます!

 

YURU
100記事以上ある場合は、簡単にテーマ変更などは考えない方がいいよ!

 

ちょっと費用はかかりますが、早い段階でワードプレステーマを決定しておきましょう!

 

多くても10記事以内の段階でテーマを導入しておくことをオススメします。

 

初心者が注意するべきワードプレステーマを決めるポイント!

初心者が注意するべきワードプレステーマを決めるポイント!

 

なまお
最初にテーマを決めた方が良いというのはわかったけど、どうやってテーマを決めればいいの?

 

確かにあまり情報がない中で、1万円以上するテーマを購入するというのはちょっと気が引けてしまいますよね?

 

そこでここでは、ワードプレステーマを決める際のポイントとなるべき点をお伝えしていきます。

 

WordPressテーマを選ぶポイント

  1. ブログとの相性・デザイン
  2. テーマの使いやすさ
  3. SEOに強いか?
  4. テーマの更新頻度
  5. 利用ユーザーが多いか?
  6. 複数ブログで使えるか?

 

ブログとの相性・デザイン

まず最も気をつけてほしいのがこの点!

 

ブログを見ていると、書いているブログの内容と全く異なる雰囲気のテーマを使用している方がたまにいます。

 

YURU
記事の内容はいいのにもったいない…って思うことも結構ある…。

 

例えばこんな感じ。

 

  • 硬い内容の記事なのにポップな印象のテーマ
  • 女性向けの記事なのにスタイリッシュ&硬めのフォント

 

など様々なパターンがありますが、ブログのパッと見のイメージはとっても重要。

人はまず視覚から認識をするようになっているので、まず見た目のイメージで、

 

「このブログはこんな内容なんだろうなあ」

 

と思ってもらえるイメージでないといけません。

 

そうでないと、一瞬ページを見ただけでブラウザを閉じられてしまう可能性だってありますよ。

 

実際僕は最初に「SANGO(サンゴ)」というWordPressテーマの雰囲気がすごく好きで、そのテーマを導入しました。

でも、僕が書いている記事と全く雰囲気が合わなかったため、1日で他のWordPressテーマを購入する事になってしまいました…。

現在も他の運営ブログでもSANGOは使っていないので、1万円以上のお金の無駄ですね…。

 

YURU
僕と同じような失敗をしないように気をつけてね!

 

ただWordPressテーマは実際に購入した後に自分のブログでプレビューしてみないとどんなイメージになるかわかりません。

 

本記事の中では、人気のWordPressテーマ11選を紹介すると同時に、各WordPressテーマでの雰囲気がわかるブログの紹介もしています。

 

それらを見て自分のブログに合ったテーマを見つけてみてくださいね!

 

ポイント

自分の書いているブログや記事内容と雰囲気・デザインが合うかどうかを必ずチェックしよう!

 

WordPressテーマの使いやすさ

次に僕が重要視するのは、

 

そのWordPressテーマが使いやすいかどうか

 

という点。

 

僕はお昼は企業で働いていて、平日の限られた時間と週末のみでブログ運営をしています。

 

そのため限られた時間しか作ることができませんので、

 

  • 効率良く記事を書けるか?
  • 使いたい機能が付属しているか?
  • ブログのカスタマイズは簡単にできるか?

 

このあたりはかなり重要になってきます。

 

もうちょっと具体的なところですと、

 

  • マーカーやボックス・箇条書きが簡単にできるか?
  • サイドバーなどへのコンテンツ表示は簡単か?
  • サイトのデザインが簡単にできるか?

 

といったところですね。

 

もし僕と同じような副業ブロガーさんや、あまりホームページに詳しくない方ですと、このあたりの設定がわかりやすく、簡単にできるとテーマの方がいいでしょう。

 

SEOに強いテーマか?

最近のWordPressテーマであれば、ほとんどが対策済みになっているのですが、SEOに強いテーマを選ぶというのも1つの重要ポイントです。

 

特に収益化が最優先事項であれば、この点を最も重要視してもいいくらい!

 

SEO対策済みのテーマを選んだ方が良い理由は以下の通り。

 

SEOに強いテーマのメリット

  • サイトの表示が早い
  • 検索エンジンのロボットから評価を得やすい
  • その結果、検索結果で上位表示されやすい

 

このようになっており、収益化を目標をするのであれば絶対にSEO対策がされたテーマを選ぶべきと言えます。

 

YURU
今回紹介しているWordPressテーマは多くがSEO対策がされているテーマだよ!

 

ただSEOに強いテーマだから、上位表示されるということではないという事も覚えておきましょう。

 

現在は「コンテンツ・イズ・キング」と言われており、何よりもその記事が「有益であるかどうか?」が最も重要な要素となっています。

 

ですので、有料テーマであっても上位表示されない場合もありますし、逆に無料テーマを使って月6桁以上の収益を出しているというケースも少なくありません。

 

ただ同じ条件下で見た場合、比較するとSEOに強いテーマというのは存在します。

 

他のテーマを購入した後で、

 

「やっぱりSEOに強いと言われている◯◯を買っておけば良かったかな…」

 

と後悔するくらいなら、最初からSEOに強いテーマを購入しておくのがいいでしょう。

 

手っ取り早くSEOに強いテーマが知りたい方は「【ブログで稼ぎたい方向け】有料ワードプレステーマ3選」へどうぞ!

 

テーマの更新頻度

使っているワードプレステーマの更新が定期的に行われるかどうかもチェックすべきポイントです。

 

WordPressは定期的にバージョンアップされていくのですが、その際にテーマとの相性の問題が発生したりすることもあります。

 

その際はWordPressテーマが更新されるのを待つしかないのですが、テーマによってその更新のスピードが全く違います。

 

YURU
「AFFINGER5」や「JIN」は本当に更新がスピーディだよ!

 

すぐに対応してくれるテーマが多いんですが、中には多少対応が遅いテーマもあったりしますので、注意が必要です。

 

それ以外にも機能の追加などの更新がされるどうかなども大事なポイントと言えますね。

 

ある程度の実績があるテーマであれば問題はありませんが、発売されて間もないテーマの場合は少し気をつけた方がいいかもしれません。

 

利用ユーザーが多いテーマか?

また特に初心者にオススメしたいのが「利用ユーザー数が多いWordPressテーマを選ぶ」ということです。

 

WordPressブログを運営していくと、途中途中でいろんなトラブルや、ちょっとしたカスタマイズをしたいという悩みが出てきます。

 

僕の場合は、

 

  • 行間の広げ方
  • トップページのカスタマイズ
  • ボックスデザインのカスタマイズ

などを調べました。

 

わからないことがあれば基本Googleで検索すれば同じテーマを使っている人のカスタマイズ記事が出てきますので、そちらで解決することが可能です。

 

検索すれば簡単に解決方法が見るかるというのがユーザーが多いテーマのメリットの1つ。

 

利用ユーザー数が少なくても優秀なテーマというのも存在しますが、この点でのデメリットというのはどうしても出てきてしまうという事も覚えておきましょう。

 

何気に大事なのが複数ブログで使えるかどうか

ブログで多少稼ぐことができるようになってくると、

 

「もう1つブログ作ってみようかな…」

 

と思うようになるというのが普通です。

 

僕の場合は現時点で4つのブログを運営するとこまでやってきました。

 

YURU
さすがに1人で4つのブログ運営は大変…。

 

その際に重要になるのが、複数ブログで利用することができるテーマかどうかということ。

 

多くのテーマは利用ブログ数の制限はありませんが、中には1ライセンスで1ブログ限定というテーマもあります。

 

その場合、新たにブログを開設する際に1万円前後の費用が発生することになるんです!

 

同じテーマを2度買うというのもちょっとモヤモヤしてしまうと思いますので、複数ブログの運営をするかも、という方は最初から制限のないテーマを購入するのがいいでしょう。

 

YURU
記事を書くときも同じテーマを使えば、サクサク作業ができるしね。

 

みんなが利用しているワードプレステーマのアンケート結果

さてここからは具体的に、おすすめのワードプレステーマの紹介をしていきますが、その前に当ブログで独自に行ったアンケート結果を見てみましょう。

 

今回は被リンク企画を開催して、フォロワーさんが使っているWordPressテーマを回答してもらいました。

 

71名の方に参加していただき、以下がその結果です。

 

フォロワー71名に聞いた「今使っているワードプレステーマ」

みんなが利用しているワードプレステーマのアンケート結果

有料・無料総合で最も利用者が多かったのは無料テーマの「Cocoon(コクーン)」でした。

 

無料でありながらも有料級の機能を搭載しており、さすがというところですね。

 

有料テーマのみに絞って見てみると、

 

  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • JIN(ジン)
  • THE THOR(ザ・トール)

 

の3つが際立っているということがわかってきます。

 

次の項では今回のアンケートで回答があった各ワードプレステーマについて比較等をしながら、メリット・メリットについても解説していきます。

 

YURU
なぜこれらのテーマがこれほどまでに支持されているのかがわかってくるはずだよ!

 

おすすめのワードプレステーマ11選

おすすめのワードプレステーマ10選

 

今回紹介するのは先ほどのアンケートで回答があった11個のテーマについてです。

 

ワードプレステーマ11選

  1. AFFINGER5(アフィンガー5)
  2. JIN(ジン)
  3. THE THOR(ザ・トール)
  4. STORK(ストーク)
  5. SWALLOW(スワロー)
  6. SWELL(スウェル)
  7. SANGO(サンゴ)
  8. manablog copy
  9. ALBATROS(アルバトロス)
  10. DIVER(ダイバー)
  11. Cocoon(コクーン)

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGER5(アフィンガー5)

 

デザイン かっこいい、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 14,800円(税込)

 

 

とにかく高機能なテーマでやりたいことはほとんどできるテーマです。まず紹介するのは2019年以降急激にユーザー数を増やしてきており、収益を主目的とするアフィリエイターに絶大な支持を受けている「AFFINGER5(アフィンガー5)

 

何よりのポイントはとにかくSEOに強いと言われている点。

 

YURU
ブログの収益に直結するポイントだからめっちゃ重要!

 

表示速度も早く、同じ条件下なら上位表示の可能性が高いため、ブログで稼ぎたいという方はまず検討するといいテーマです。

 

やりたい事はほとんど実装しており、スタイリッシュでかっこいいサイトに向いていますが、カスタマイズでかわいいサイトなどにも対応できます。

 

ただ高機能であるが故に慣れるのに少しだけ時間がかかるという点が唯一のデメリット。

 

ただ数日もあれば問題なくスムーズに扱えるようになるはずですよ!

 

YURU
何よりもSEOに強いというのが魅力だね!

 

>>「AFFINGER5(アフィンガー5)」公式サイトはこちら

 

JIN(ジン)

JIN(ジン)

デザイン かわいい、おしゃれ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 14,800円(税込)

 

 

続いて紹介するのは、アフィリエイターの「ひつじさん」が制作したテーマ「JIN(ジン)

 

ブログ界では知らない人はほぼいないであろう、僕も尊敬する「ヒトデさん」も使っているテーマです。

 

ヒトデさんに憧れて「JIN」を選ぶ人も沢山いるんじゃないでしょうか?

 

YURU
はい、はい、はーい!!ここにいまーす!

 

「JIN」の最大の魅力は、ワンボタンであらかじめ準備されたデザインに変更ができるという「着せ替え」機能です。

 

この機能を使えば、デザインの知識ゼロであってもそれなりにきれいなサイトやスタイリッシュな記事できるようになっています。

 

また記事装飾なども簡単でありながらもバリエーションも多く、誰でも簡単に整った記事を書くことが可能です。

 

副業ブロガーや忙しい主婦など、時間がない方に特におすすめしたいテーマと言えますね。

 

また更新なども頻繁にされ、新しい機能がどんどん追加されていくので「買って良かった」と思えるテーマと言えます。

 

デメリットはAFFINGER5や、この次に紹介するTHE THORに比べるとSEO面で弱いという点。

 

そこはコンテンツの質でカバーしていきましょう!

 

YURU
実際僕は「JIN」を使ったサイトの合計が毎月6桁以上あるよ!

 

>>「JIN(ジン)」公式サイトはこちら

 

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

デザイン かっこいい

スタイリッシュ

使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 16,280円(税込)

 

 

THE THOR(ザ・トール)」も、AFFINGER5と同じように収益化をメインとするブロガーさんやアフィリエイターに人気のテーマです。

 

よくAFFINGER5と比較され、AFFINGER5同様にSEOにはかなり強い設計がされています。

 

YURU
SEOに関してはAFFINGER5よりも強いという評価もあったりするんだよ!

 

また何となく両者のデザインも似ている部分もあるように感じますね。

 

価格はAFFINGER5やJINよりも高めに設定されていますが、THE THORにしかない機能も実装。

 

特に「見える化システム」という機能があり、この機能では、各記事において以下のような項目をチェックできるようになっています。

 

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数 など

 

標準パッケージでここまでの機能がついたテーマはほとんどありません!

 

上位表示を狙うなら、本文内キーワード数は絶対にチェックしておくべきポイント。

 

AFFINGER5同様にSEO対策にとにかく強いため、収益化を目指したいという方はAFFINGER5かもしくはTHE THORのどちらかを選ぶのがオススメです。

 

デメリットとして、ちょっと他のテーマに比べて更新頻度やアップデートが遅めかなという点です。

 

旧エディタ「Classic Editor」がサポート終了となり、ブロックエディタ「Gutenberg」がメインとなっていく中、他のテーマが続々と更新が進んでいった中、THE THORは対応が遅め。

 

このあたりが気になった点です。

 

YURU
でも最終的には完全対応となる予定だから、そこまで気にすることはないと思うよ!

 

>>「THE THOR(ザ・トール)」公式サイトはこちら

 

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)

デザイン かっこいい、おしゃれ、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 不可
販売価格 11,000円(税込)

 

 

STORK(ストーク)」はシンプルかつ美しいワードプレステーマを販売している「オープンケージ(OPNECAGE)」の人気テーマの1つ。

 

「オープンケージ」が販売するテーマの中で最も人気のあるテーマです。

 

JIN(ジン)と同じように、ワンボタンでデザインの変更ができるので、初心者にもオススメできるテーマと言えます!

 

もちろんSEO対策もしっかりされており、特にモバイルページのSEOに強いと言われているテーマです。

 

YURU
今はほとんどスマホでブログの閲覧するからここはチェックだね!

 

更新頻度も高いので安心して使えるというのもポイントの1つ。

 

以前は表示速度が遅めという批評もありましたが、最新の「STORK19」では改善もされ、全くストレスがないものとなりました。

 

ただ、大きなデメリットが「1ライセンスで利用できるのは1ブログまで」という点。

 

料金は11,000円と上記のテーマに比べると多少抑えめですが、将来的に複数ブログ運営を考えている人は気をつけた方がいいでしょう。

 

YURU
大体のブロガーさんは複数ブログ立ち上げたくなるからね…。

 

>>「STORK19(ストーク)」公式サイトはこちら

 

SWALLOW(スワロー)

SWALLOW(スワロー)

デザイン シンプル、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 不可
販売価格 9,000円(税込)

 

テーマ利用例

 

SWALLOW(スワロー)」もSTORKと同じく「オープンケージ(OPNECAGE)」から提供されている人気のテーマ。

 

スワローはシンプルなデザインで、どんな記事にも合うテーマと言えます。

 

操作やカスタマイズも直感的にできるので、初心者の方も簡単に使いこなすことができるでしょう。

 

また、とにかくコンテンツに自信があり、記事を引き立たせたいという方にもオススメです!

 

1万円以下という販売価格で使いやすいテーマが入手できるというのはかなりのポイントと言えますね。

 

逆にデメリットは1ライセンスで1ブログしか利用ができないこと。

 

テーマ自体に満足していても、新しくブログを開設したいという際に「やっぱり他のテーマにしておけば良かった…」となることもあるでしょう。

YURU
1ライセンスで1ブログしか使えないテーマは何気に不便だから気をつけよう!

 

>>「SWALLOW(スワロー)」公式サイトはこちら

 

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

デザイン シンプル、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 17,600円(税込)

 

テーマ利用例

 

「オープンケージ(OPENCAGE)」のテーマ紹介が続いていますが、次に紹介する「SWELL(スウェル)」もオープンケージの人気テーマの1つ。

 

ワードプレステーマの中では新しいテーマですが、発表以来ぐんぐんと利用ユーザー数と伸ばしており、その勢いは1位2位を争うぐらいのものとなっている注目テーマなんですよ!

 

「SWELL」はシンプルでスタイリッシュなデザインも1つの売りですが、最大の特徴は今後ワードプレスの主流となるブロックエディタ「Gutenberg」に完全対応しているという点!

 

古くからワードプレスを使っているブロガーさんで従来のクラシックエディタ(旧エディタ)に慣れてしまっている人はかなり多いはず。

 

これから新しくブログを始めるなら、ブロックエディタから入るのもありです。

 

そういった意味でブロックエディタの操作性の良いSWELLを導入するメリットはかなり大きいんじゃないでしょうか。

 

YURU
実際にSWELLを利用している方の評判もなかなかのものです。

 

それ以外にも他のテーマからの乗り換えがしやすくなるプラグインが提供されており、テーマ乗り換えの敷居が多少低くなっているのも魅力の1つ。

 

たとえばワードプレステーマ「JIN(ジン)」を利用したサイトであれば、プラグインを使えば以下のようなサイトになります。

 

 

YURU
なんか、シュッとした「JIN(ジン)」みたいになった!!

 

記事が多いとテーマ乗り換えを諦めてしまうユーザーも多いですが「SWELL(スウェル)」があれば、テーマ変更も難しくありません!

 

乗り換え用のサポートプラグインに対応しているテーマはこちらでご確認下さい。

 

デメリットとしてはまだまだ新しいテーマなので利用ユーザーが少なめという点。

 

ただ利用ユーザーの伸び率としてはかなりのもので、評判も良いので、検討すべきテーマの1つと言えるでしょう!

 

>>「SWELL(スウェル)」公式サイトはこちら

 

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)

デザイン おしゃれ、かわいい、マテリアルデザイン
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 11,000円(税込)

 

テーマ利用例

 

SANGO(サンゴ)」は「サルでもわかる」がテーマのブログ「サルワカ」の中の人であるサルワカさんが開発したワードプレステーマ。

 

YURU
とにかくきれいでおちついたデザインのテーマだよ!

 

Googleのマテリアルデザインを採用していて、とにかく美しいサイトができるのが特徴です。

 

イラスト系の画像が多いサイトとはかなり相性が良くなります。

 

逆に写真が多いサイトなどは写真の種類によっては雰囲気が合わない可能性もあるかもしれません。

 

基本的な操作自体は問題ありませんが、ただ凝ったデザインにしたい時などは初心者にはカスタマイズ等がちょっと難しいかもしれません。

 

僕が一番最初に購入したのがこのSANGOだったのですが、個人的にはちょっと合わなかったです。

 

YURU
でもデザインとベストフィットするとかなりの威力を発揮するテーマだよ!

 

>>「SANGO(サンゴ)」公式サイトはこちら

 

Manablog Copy

Manablog Copy

デザイン シンプル
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 6,980円(税込)
テーマ利用例 デモサイト

 

テーマ利用例

 

Manablog Copy」はブログ界のカリスマ、月間1,000万円以上稼いでいるマナブさんのブログ「manablog」と同じ雰囲気のブログが作れるテーマです。

 

manablogをご存知の方はわかると思いますが、とにかくシンプルで記事の読みやすさを優先したテーマになります。

 

SEOにも力を入れているので、収益化を目指す方にもオススメと言えるでしょう。

 

ただ実際にmanablogを利用して稼いでいる方のブログは現時点で多くないため、実績面を考えてSEOの点数は低めとなっています。

 

デメリットしては、初心者には扱いが難しく、機能面・デザイン面が最低限のものとなっていること。

 

  • 簡単にブログの設定をしたい
  • おしゃれなブログを作りたい
  • 高機能な有料テーマを使いたい

 

こんなイメージを抱いている方は後悔することになりますので、他のテーマを利用するのがオススメです。

 

YURU
6,980円でマナブさんと同じデザインのブログが作れるというのはメリットかも。

 

>>「Manablog Copy」販売ページはこちら

 

ALBATROS(アルバトロス)

ALBATROS(アルバトロス)

デザイン シンプル、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 不可
販売価格 7,980円(税込)

 

テーマ利用例

 

再び「オープンケージ(OPENCAGE)」のテーマの「ALBATROS(アルバトロス)」です。

 

アルバトロスは誰が使っても美しいデザインのブログが出来るように設計されたいテーマ。

 

使いやすいので初心者の方にもオススメですし、サイドバーのないランディングページ(ワンカラムページ)も作成可能になっています。

 

商品を効率的に販売するのに適しているので、特にマーケティングブロガーに人気です。

 

価格は今回紹介する有料テーマの中では安いランクの7,980円。

 

ただこちらも1ライセンスで1サイトのみ利用可能というのが残念な点。

 

他のテーマでも十分に収益を挙げていくことはできますので、特別な思い入れがないのであれば他のテーマを選んだ方が無難と言えますね。

 

YURU
ブログは1つしか作らない!と決めている方ならオススメするよ!

 

>>「ALBATROS(アルバトロス)」公式サイトはこちら

 

DIVER(ダイバー)

DIVER(ダイバー)

デザイン シンプル、スタイリッシュ
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 17,980円(税込)

 

テーマ利用例

 

DIVER(ダイバー)」は今回紹介するワードプレステーマの中でもかなり高機能なテーマ。

 

機能面だけで見ればワードプレスの中で確実にベスト3に入るようなテーマです。

 

例えば各記事の最下部に「関連キーワード」、「関連記事」が自動で表示される「関連記事自動表示機能」!

 

YURU
ブログの回遊性を高めてくれるからめちゃくちゃ便利な機能だよ。

 

入力機能にも

 

  • 棒グラフ
  • 口コミ(星入り)
  • ポップアップ

 

など、他のワードプレステーマではあまり見ないようなものが多く含まれているので、一度慣れてしまうと他のテーマに移行する気が全く起きなくなります。

 

ただその分操作をマスターしたり、デザインなどをカスタマイズするのにかなりの時間がかかってしまうというのがデメリット。

 

ある程度じっくり作業できるのであれば問題ないかもしれませんが、副業でブログを運営しようとする方は注意が必要になるでしょう。

 

またもう1つのデメリットとしてはその価格が他のテーマに比べてちょっと高めというところです。

 

YURU
どちらかというと初心者よりも中級者~上級者向けのテーマかな?

 

>>「DIVER(ダイバー)」公式サイトはこちら

 

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

デザイン シンプル
使いやすさ
SEOの強さ
テーマの更新頻度
利用ユーザー数
複数ブログでの利用 可能
販売価格 無料

 

テーマ利用例

 

最後に紹介するのは無料のワードプレステーマの「Cocoon(コクーン)

 

無料テーマでありながらもその機能は有料テーマ並です!

 

とりあえずブログを始めてみたいという方であればCocoonで十分ですが、標準のテンプレートだと他の人と被りやすいという点はあります。

 

  • 時間を有効利用していきたい
  • おしゃれなブログにしたい
  • 収益化を目指したい

 

という方は有料テーマを使っていった方がいいでしょう。

 

ただHTMLやCSSの知識があればカスタマイズ性も高いため、かなり自由なデザインができるようになります。

 

利用ユーザーも多いので独学でやってみたいという方は挑戦してみるのもありです。

 

YURU
無料テーマでブログ運営をしたいという方は「Cocoon」一択でOK!

 

>>「Cocoon(コクーン)」公式サイトはこちら

 

【ブログで稼ぎたい方向け】有料ワードプレステーマ3選

【ブログで稼ぎたい方向け】有料ワードプレステーマ3選

 

この記事を読んでいる方の中で多いのはやっぱり「ブログでお金を稼いでみたい」という方なんじゃないでしょうか。

 

今回はオススメのワードプレステーマの紹介をしてきていますが、最後に収益化を目的としている方におすすめのテーマベスト3を発表します。

 

稼げるWordPressテーマランキング

 

ブログで稼いでいくのが目的なら、上記の3つのうちのいずれかを選んでおけば間違いありません!

 

もちろん先ほどもお伝えしたようにワードプレステーマだけで稼ぐことはできません。

 

ただ「質の高い記事=読み手の役に立つ記事」を書いていけば、間違いなく収益化が近くなります。

 

そのブーストをかけてくれるのがSEOに強いワードプレステーマです。

 

実際僕は新しいブログをAFFINGER5で立ち上げましたが、初月で5桁の収入を達成しています。

 

YURU
使ってみて始めてそのすごさがわかる…。

 

他のテーマを購入してなかなか収益化ができずに、

 

「やっぱりAFFINGER5かを買っておけばよかったかな…」

 

と思うくらいなら、最初からAFFINGER5を買っておいた方が絶対いいですよ!

 

>>「AFFINGER5(アフィンガー5)」公式サイトはこちら

 

ワードプレスのおすすめテーマ比較!ブログで稼ぐための有料テーマ1位は?:まとめ

今回は僕がTwitterで行ったワードプレステーマ企画の結果をもとに、ワードプレスのおすすめテーマやテーマを選ぶ際のポイントも解説してきました。

 

もう一度まとめてみます。

 

WordPressテーマを選ぶ際のポイント

  1. ブログとの相性・デザイン
  2. テーマの使いやすさ
  3. SEOに強いか?
  4. テーマの更新頻度
  5. 利用ユーザーが多いか?
  6. 複数ブログで使えるか?

 

上から3つの内容についてはしっかりと吟味していきましょう。

 

そして以下がオススメのワードプレステーマ3選となります。

 

特に収益化をメインの目的として考えているのであれば、このいずれかを選ぶようにしましょう。

 

稼げるWordPressテーマランキング

どうしても迷うとい

う方は、最速で収益化が狙える「AFFINGER5(アフィンガー5)」を選んでおけば間違いありません!

 

>>「AFFINGER5(アフィンガー5)」公式サイトはこちら

 

-ワードプレス

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5