ブログ

【100枚500円!】ブロガー名刺の作り方│ラクスルなら簡単に作成できます!

 

  • 今度ブロガーのオフ会があるけど、名刺ってあったほうがいいの?
  • ブロガーのイベントへ行くことになったから名刺を作ってみたい
  • でも名刺ってどうやって作ればいいの? 高そうなイメージがあるけど?

 

そんな悩みや質問にお答えします。

 

この記事を読めば、ブロガーは名刺を持っているといいことがあるということ、そして名刺は簡単に作れ、100枚500円で作れてしまうということが分かります。

 

先日、ASPのA8主催の「人気アフィリエイター×人気ブロガーサミット」というイベントのお知らせメールが届いたので応募してみました。

 

大人気ブロガーさんが集まるイベントなので「どうせ当たらないだろうな~」ぐらいの気持の記念応募でしたが、これがなんと当選!!

 

YURU
奇跡がおきました!

 

これまで1人でブログについて学んで、1人で作業をしてきたので、ブログ界隈の有名人の方々やブログを運営している人と出会うのは初めてのこと。

 

セミナーなので、そのまま誰とも会話をせずにさよなら~ってこともあると思いますが「もしや!?」ということもあるかもと思って、名刺を作ってみようと思い立ったのです。

 

そこで今回は名刺についての知識がゼロな人間が一から名刺を作ってみた体験を記事にしてみました。

 

誰でも簡単に、しかも思っている以上に安い価格でブロガー名刺が作れます。

 

>>「ラクスル」でブロガー名刺を作ってみる

100枚500円~自分だけの名刺が作れる!

 

ブロガー名刺は100枚500円で作成可能です!

 

「個人で名刺作成」と聞くと、

 

  • 名刺のデザインをしないといけないから難しいんじゃない?
  • 何百枚単位で印刷しないといけないんじゃないの?
  • やっぱり数千円くらいかかるの?

 

なんていう疑問が出てくると思いますが、そんな既成概念は全て取っ払ってしまって大丈夫です。

 

僕が実際に名刺を作った結果わかったのは、

 

  • デザインができなくても名刺は簡単に作れる!
  • 小ロットでも名刺作成は可能!(100枚~)
  • 500円という激安価格で十分な品質の名刺ができる!

 

ということ。

 

もし名刺を作るかどうか悩んでいる人がいるなら、作っちゃった方が早いですよ。

 

特にアフィリエイトとかやってる人は報酬でサクッと作ってしまえば全く負担にもなりません。

 

ブロガー名刺の作り方手順1:デザイン決定

今回はネット印刷サービスの「ラクスル」を利用してブロガー名刺を作りました。

 

ラクスルは名刺印刷サービスも行っており、なんと100枚500円で名刺が作れます!

 

ただ名刺を作るためにはまず名刺のデザインも作成しないといけません。

 

YURU
おいら、デザインなんてできないけど大丈夫なんかな?

 

いう方でも心配はいりません。

 

ラクスルには標準で約100件の名刺のデザインテンプレートが用意されており、そのテンプレートを元にして簡単に自分だけの名刺を作成することができるようになっているんです。

 

100種類近くのテンプレートがありますので、いくつかは自分のイメージにあったものがみつかるはずですよ。

 

ラクスルでの名刺の作り方

まず、カテゴリから「名刺印刷」を選択します。

 

 

無料デザインテンプレートを選択します

 

 

好きなテンプレートを選択して編集しましょう

 

 

テンプレートの中から気に入ったデザインを編集して、自分の名刺のデザインをしていきます。

 

 

既に背景などのテンプレートはできているのでブログのアイコンキャラクターを挿入したり、文字入れをしたりするだけなので簡単にできます。

 

同様に裏側もデザインしていきます。

 

僕の場合、裏側は特にデザインはせずにブログ名とURLを入れ、端っこにアイコンキャラクターを入れるだけのシンプルなものにしました。

 

そしてできたデザインがこちら。

 

 

人にもよると思いますが今回名刺の中に詰め込んだ情報は以下のとおりです。

 

【裏面】

  • ブログ名
  • ブログURL
  • ブログURLのQRコード
  • アイコンキャラクター
  • Eメールアドレス
  • twitterアカウント
  • 一言キャッチコピー

 

【裏面】

  • ブログ名
  • ブログURL
  • アイコンキャラクター
  • ブロガーネーム

 

名刺内に入れる情報は人それぞれだと思いますが、とりあえず

 

  • ブログ名
  • ブログURL
  • Eメールアドレス
  • twitterアカウント

 

は入れておいた方がいいかもです。

 

本名は人それぞれだと思いますが、僕は特に必要性は感じなかったので入れませんでした。

 

またテンプレートを使ったデザインの際も、文字入れなどがめんどくさいという方もココナラの利用をしていいと思います。

 

オリジナリティのある名刺を作りたい方は

ラクスルはデザインテンプレートを使えば誰でも簡単に名刺デザインができますが、よりオリジナルな自分だけの名刺を作りたいという方は、「ココナラ」で名刺デザインを依頼してもいいと思います。

 

>>ココナラで名刺デザインを依頼する

プロにデザイン依頼できます

 

料金は2,000円~3,000円程度が相場となっています。

 

デザイン完成後、デザインの確認をします。

 

ブロガー名刺の作り方手順2:名刺印刷サービスの購入

デザインができたらいよいよラクスルで名刺印刷のサービス購入をします。

 

カテゴリの中から「名刺印刷」を選びましょう。

 

 

名刺サイズを選択します。

 

特にこだわりがなければ「通常サイズ名刺」を選べばOKです!

 

 

 

通常サイズと欧米サイズの名刺選択ができますが、通常サイズの名刺印刷を選択して必要があれば用紙の種類や厚さ、片面/両面、カラー/白黒などを選択します。

 

僕みたいな素人はカラーよりも白黒、両面よりも片面が安いんじゃないかと思いがちですが、最も安いのは「両面カラー印刷」になります。

 

これで100枚500円になりますので、設定は特に触る必要はありません。

 

100枚500円は受付後3営業日出荷の際の金額になります。5営業日以降出荷OKの場合は454円とさらに安くなります。逆に1、2営業日出荷の場合はかなり料金が高くなります。

 

YURU
今回は3営業日出荷(500円)のプランで申し込みをしたよ。

 

支払い方法は以下が利用可能です。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ支払い

 

送料はメール便、宅配便を選ぶことができます。メール便は200円程度と料金も安くなっています。

 

宅配便は名刺印刷と同じくらいの金額になるので、急ぎでない場合はメール便がオススメです。

 

YURU
ちなみに僕の名刺は出荷連絡メールの翌日にクロネコヤマトのネコポスで届いたよ。

 

ブロガー名刺の作り方手順3:データ入稿

クレジットカード支払いの場合は購入後ラクスルから「ご注文内容およびクレジット決済完了のご案内 - ご注文番号xxxxxx」というメールが届きます。

 

こちらに「データ入稿の方法」とデータ入稿用URLが書かれていますので、早速データ入稿をします。

 

マイページからもデータ入稿ができます。

 

データ入稿というのは名刺のデザインをラクスルに渡すことを指します。

 

ラクスルはデータ入稿もとても簡単にできるようになっています。

 

入稿は「スピードチェック入稿」と「オペレーターチェック入稿」があります。

 

入稿は通常は「スピードチェック入稿」で大丈夫ですが、初めての利用の場合や印刷に不安がある場合は「オペレーターチェック入稿」を利用してもいいと思います。

 

オペレーターチェック入稿をしても追加料金はかかりません。

 

スピードチェック入稿

ラクスルのテンプレートでデータ作成をした場合は「オンラインデザインから選択」をクリックしてデータを選択し、ココナラなどで作成した場合は印刷データをドラッグ&ドロップor「PCから選択」をクリックします。

 

表面、裏面それぞれをアップロードすると、ラクスルのシステムで自動でデータチェックや微調整がされます。

 

 

特に問題がなければ「最終確認へ進む」をクリックします。

 

 

最終イメージを確認

最終確認へ進むをクリックすると印刷イメージのPDFファイルをダウンロードできるようになりますので、問題がないかを確認して問題なければデータ入稿を確定します。

 

僕の場合PDFファイルを確認した際、入力したテキスト周りに薄いラインが入っていたので、一旦ここで作業を停止して、ラクスルのQ&Aで調べてみました。

 

すると以下のような回答がありました。

 

質問:確認用PDFに細い線(細線、白い線)が入っていますが大丈夫でしょうか?

回答:Acrobat で「ラインアートのスムージング」 オプションを無効にして線が消えた場合は、印刷には反映されない線ですので問題ございません。

 

こちらの方法のとおりに確認をしたところラインが消え、問題がないということが分かりましたので、再度データ入稿をして確定をしました。

 

あとは名刺到着まで待つだけ

YURU
とどいたとどいたよ!ワイの名刺!

 

 

僕がラクスルで名刺購入のデータ入稿、受付確定をしたのが11月20日

 

その後、名刺出荷の連絡がきたのが11月22日

 

到着が翌日の11月23日でした。

 

デザイン約1時間、名刺作成依頼と入稿で1時間。

 

合計2時間で作業が完了し、3日で名刺が手元に届きました!

 

YURU
思った以上にスピーディー!

 

そして完成した名刺がこちら! どんっ!

 

色もイメージどおりに出ています!

 

ハードケースに入っているのでメール便でも問題ありません。

 

YURU
どう?いいかんじ?

 

めちゃくちゃいい感じで、個人的にも気に入ってます。

 

デザインテンプレートを利用して500円で作った名刺として考えれば十分満足できるレベルです!

 

が、しかし! 痛恨のミスが発覚!

ブロガーとして初めて作った名刺にけっこう自己満足していましたが、試しにQRコードで自分のブログのURLにジャンプできるかどうかを試してみたところ…

 

YURU
ブログに飛ばない…なぜ?

 

なんと、よくよく見てみると、QRコードのデータが

 

htttps://yunhoyunho.com

○ https:
X htttps:

 

となってる!!

 

YURU
tが1個多い…(泣)

 

印刷されているURLやメールアドレスは確認したんですけど、QRコードの中身までは調べるのを忘れてしまってました…。

 

皆さんはこんな事がないように気をつけてくださいね!

 

ブロガー名刺ってそもそもいるの?

「そもそもブロガーって名刺なんているの?」という質問に関してですが、

 

  • ブロガー同士の交流会にも積極的に参加していきたい
  • ASP主催のフェスやセミナーに参加する予定がある

 

という方はぜひ作った方がいいんじゃないかと思います。

 

僕の場合は、今回のセミナーがブログを始めるキッカケを与えてくれた有名ブロガーの方が参加されるので、もし機会があれば名刺を渡すことができればという気持もありました。

 

ブロガー同士の集まりなども色々なところで開催されているようですので、そういった際に知り合いになった方から刺激や知識を得ることもできるかもしれません。

 

ブロガー名刺があればブログも覚えてもらいやすいですし、URLが書かれていればブログを訪問してもらえる可能性もあるんじゃないかと思います。

 

それにブロガー名刺があると、なんとなくブロガーやってる感に浸れます。

 

YURU
これすごく大事なとこだよっ!

 

あって絶対に損をすることはありませんので、皆さんもぜひブロガー名刺作ってみてはいかがかと思います!

 

>>ラクスルで名刺を作ってみる

 簡単に本格的な名刺ができます

 

まとめ:ブロガー名刺は簡単に作れます!

今回はラクスルを利用してブロガー名刺を作った体験談をまとめてみました。

 

これまで1人で作業をしてきて、他のブロガーさんとの交流などはしたことありませんでしたが、せっかく100枚も名刺を作ってしまったので、出会うブロガーさんに積極的に渡していきたいと思います!

 

ブロガー名刺は思った以上に簡単に作れてしまいますし何よりも500円という超低価格で作ることができますので、作ろうかどうか悩んでいる人は悩んでいる時間でちゃちゃっと作っちゃった方がいいですよ!

 

>>ラクスルでブロガー名刺を作ってみる

100枚500円~!簡単に本格的な名刺ができます

 

とりあえず今回はこんな感じです!

 

それではっ!

 

あとブログのアイコンキャラクターはココナラで作るのがオススメ。

 

以下の記事にココナラでアイコンを依頼した際の体験をまとめてありますので、こちらも参考にしてみてください。

 

関連記事ココナラでアイコンのイラスト依頼しました!【おすすめデザイナーさんも紹介】

 

-ブログ

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5