映画・VOD・TV

胸糞悪くなる海外ドラマ「ザ・ボーイズ」!なぜか見るのをやめられない!

最近Amazonプライムビデオの海外ドラマが激アツと有吉さんがおっしゃってるので、試しに「ザ・ボーイズ」を視聴しました。

 

YURU
「ザ・ボーイズ」が気になる方はこの記事を参考にしてぜひ視聴してみてください!

 

THE BOYS をAmazonプライムビデオで見る

少しグロいけど絶対ハマる!

 

Amazonプライムビデオ独占配信ドラマ「ザ・ボーイズ(The BOYS)」とは?

YURU
以下、多少のネタバレもありますので、ご了承ください!

 

 

ザ・ボーイズとは「Amazonプライムビデオ」のオリジナル作品で、2019年夏に公開されたドラマです。

 

Wikipediaによると以下の通り。

 

『ザ・ボーイズ』(The Boys)はアメリカ合衆国のSFブラックコメディ・テレビドラマ・シリーズであり、ガース・エニス(英語版)とダリック・ロバートソン(英語版)による同名のコミックに基づく。

 

ドラマを見る前は何の予備知識もなく視聴して、第一話の冒頭シーンを見て「また最近流行りのヒーローものね」と思って見始めたら…。

 

いきなり衝撃の展開で度肝を抜かれました!

 

突然、主人公らしき青年のガールフレンドにヒーローが激突してで事故死。(グロ注意)

 

※ちなみにドラマを見進めると主人公はこの人ではないということがわかってきます。

 

正義のヒーローが実はクズ人間の集まり。(胸糞注意)

 

ヒーローは雇われヒーローで、雇い主は徹底的な金儲け主義。

 

そして社会的なクズ人間が集まってヒーローをぶっ殺していく。

 

というようなストーリー。

 

そして至る所にグロシーンとエロシーンあり。(しかもかなり強烈)

 

冒頭のテロップでも表示されますが、このドラマは成人向けドラマなので、絶対に子供と一緒に見てはいけません!

 

そして心臓の弱い大人も見ちゃだめ!

 

映像はものすごくきれいだけど、あまりに美しすぎて、グロシーンがめっちゃエグい。

 

YURU
中にはトラウマになる人もいるかもしれませんので、注意してください!

 

そしてなんてったって、ヒーロたちがマジでクソです!

 

ビジュアル的にはかなりカッコいいのですが、中身は完全にクズそのもの。

 

見ていて胸糞悪くなるシーンがたくさんありますが、それでもなぜか続きが気になって仕方がないのが不思議なところ。

 

現実の世界にも間違った正義を振りかざす人間がたくさんいますが、そんな人間や社会に反旗をひるがえすヒーローたち(ザ・ボーイズ)にだんだんと共感していき、回が進むにつれて彼らに愛着も湧いてくるはずです!

 

「ザ・ボーイズ」のあらすじを紹介

ヴォート・インターナショナル(以下ヴォート社)は200名超のスーパーヒーローを抱え、中でも7人の最高のスーパーヒーローたちをセブンと呼び、危機を救わせメディアに露出させ、グッズを販売して収益を上げる。
平凡な青年のヒューイは、目の前で恋人のロビンを、セブンの一員で高速移動能力者のAトレインに衝突され失う。ヒューイは、Aトレインとヴォート社の誠意の無さに怒り、スーパーヒーローたちの腐敗を憎んで戦うザ・ボーイズと名乗る集団の指導者ビリーに会い仲間となる。
ヒューイはニューヨークに出てきたアニーと知り合うが、アニーは新たにセブンに加えられた能力者スターライトである。
アニーはセブンの先輩であるディープにセクハラを受け、ヴォート社の露骨な商業主義に幻滅する。
ザ・ボーイズはセブンの一人トランスルーセントを拉致・監禁し、ヒューイは彼を殺害する。

ザ・ボーイズ - Wikipedia

 

こちらがザ・ボーイズの導入部分(第一話分)。

 

そしてここからが物語の真の始まりです!

 

スーパーヒーロー集団セブンの一員を殺したということは、スーパーヒーローに宣戦布告をしたのと同じこと。

 

ここまでもかなりハラハラの展開ですが、さらにここから物語が展開していきます!

 

キャスト紹介(ザ・ボーイズ)

ビリー・ブッチャー

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

元FBI捜査官で、ザ・ボーイズのリーダー。

 

イギリス出身。

 

力を持つヒーローをとにかく憎んでいて、再起不能にしたり、時には殺すことも厭いません。

 

基本的にはクールですが、時に人間味あふれる一面も見せてくれます。

 

キャスト:カール・アーバン

出演作:「マイティ・ソー バトルロイヤル」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「ボーン・スプレマシー」など

 

ヒューイ・キャンベル

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

電気店で働く平凡な青年だったが、恋人ロビンにAトレインが衝突して殺されてしまいます。

 

その復讐のため、ブッチャーとともにザ・ボーイズで活動。

 

キャスト:ジャック・クエイド

出演作:「ランペイジ 巨獣大乱闘」「ハンガー・ゲーム1・2」など

 

フレンチー

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

坊主頭のアウトロー、LSDやMDMAなどの幻覚剤を常用しているフランス出身。

 

銃の密輸入が生業。

 

浅く広い知識の持ち主で、ヒーローの性質などもよく知っていたりします。

 

父に虐待されていた過去があり、それをきっかけにキミコと心を通わせることに。

 

マザーズミルクとはなぜか犬猿の仲。

 

キャスト:トマー・カポン

出演作:「One Week And A Day」「ファウダ -報復の連鎖-」など

 

マザーズミルク

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

あだ名はMM。

 

非行少年達の保護・更生が生業。

 

顔は強面ですが、じつは恐妻家。

 

そして、フレンチーとは犬猿の仲。

 

キャスト:ラズ・アロンソ

主な出演作:「アバター」「ワイルド・スピード MAX」「恋のスラムダンク」など

 

キミコ(フィーメール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

誘拐・監禁されていた、口をきかない少女。

 

コンパウンドVと呼ばれる特殊な薬品を与えられ、感知能力と身体能力、再生能力が以上発達することに。

 

ザ・ボーイズに救出され、彼等と行動を共にします。

 

キャスト:福原かれん

主な出演作:「ミュータンツ 光と闇の能力者」「スーサイド・スクワッド」など

 

キャスト紹介(セブン)

ホームランダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

セブンのリーダーを務める白人のスーパーヒーロー、星条旗柄のマントを羽織っています。

 

目から赤色のレーザーを出し、空中を飛び、万物(亜鉛を除く)を透視する能力、非常に高い聴覚能力、怪力、銃弾を弾き返す強靭な肉体を持っているのが特徴。

 

最初いいやつかと思ったら、文句なしの今作品の胸糞キャラランキング第一位でした。

 

キャスト:アントニー・スター

出演作:「Outrageous Fortune」「Wish You Were Here」など

 

スターライト(アニー・ジャニュアリー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

壁を素手で破壊する、片手で乗用車を持ち上げるなどの怪力、電気を操り手から光弾を放出するパワーを持った、スーパーヒロイン。

 

電気能力使用時には両目が発光します。

 

セブンに新規加入するが、その腐敗した実態に悩むようになっていきます。

 

セブンの中で唯一のまともキャラ。

 

キャスト:エリン・モリアーティ

出演作:「はじまりへの旅」「キングス・オブ・サマー」など

 

クイーン・メイブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

アマゾネス風のコスチュームを身に着けたスーパーヒロイン。

 

驚異的な身体能力を持っており、トラックとまともにぶつかっても身体に傷一つ付きません。

 

キャスト:ドミニク・マケリゴット

出演作:「月に囚われた男」「ハウス・オブ・カード 野望の階段」など

 

Aトレイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

電車を丸々1台引き摺る馬力、高速移動能力を持った黒人のスーパーヒーロー。

 

シーズン1第1話「発端」で、ヒューイの恋人ロビンと誤って衝突し殺してしまいます。

 

物語内ではかなりのクズぶりを発揮。

 

キャスト:ジェシー・T・アッシャー

出演作:「インディペンデンス・デイ リサージェンス」など

 

ディープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

7つの海の支配者を名乗る。イルカやロブスターなどの水棲生物と会話が可能で、腹部に生えたえらのおかげで水中呼吸が可能。

 

能力の特性上、派遣される現場は、港や桟橋など水が多い場所に限定されています。

 

胸糞ランキング第二位がこいつ。

 

初っ端から、セブン新加入のスターライトにとんでもないことをさせます。

 

キャスト:チェイス・クロフォード

出演作:「ゴシップガール」「グリー」など

 

トランスルーセント

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

皮膚を炭素系メタ物質に変化させ光を捻じ曲げ、身体を透明に見せる能力を持ったスーパーヒーロー。

 

暇な時は透明になり、女性トイレを覗くなど下劣な品性の男。

 

初期の段階で死んでしまうある意味ザコキャラ。

 

ほとんど服を来ているシーンがなく、死んでしまいます。

 

キャスト:アレックス・ハッセル

出演作:「シックハウス」「秘密情報部 トーチウッド」など

 

ブラック・ノアール

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 -

 

漆黒のコスチュームに身を包んだ寡黙な覆面ヒーロー。スーツに装備された暗器を駆使して戦闘。

 

キャスト:ネイサン・ミッチェル

出演作:「アイゾンビ」など

 

「ザ・ボーイズ」の見どころ

ザ・ボーイズは簡単に言うと、腐ったヒーローをぶっ殺していく、黒くてエロいアンチヒーロードラマ。

 

そんなザ・ボーイズのポイントを紹介していきます。

 

圧巻の映像美!

ザ・ボーイズはとにかく映像が美しすぎます。

 

視聴している人の中には、スマホやタブレットで見ている人もいると思いますが、ぜひぜひテレビの大画面で見てみてください!

 

特に第一話のヒューイの彼女にAトレインが衝突して死ぬ所は映像が美しすぎて、気持ち悪くなってしまうくらいです。

 

ヒーロー映画を普段見ない人にも見てほしい!

ザ・ボーイは、マーベルシリーズとは全く違った世界観の映画です。

 

実際、世の中にヒーローが普通にいる世界だとしたら、きっとこうなるんじゃないかっていうのがイメージできるぐらいリアルに描かれています。

 

特別な力を持っている事に対する優越感。

 

力があるがゆえに傲慢になり、人を見下し、蔑むようになってしまう。

 

実際の社会の中でも普通にあり得る構図をうまくヒーローという存在を利用して描いています。

 

そんな絶対的な存在に立ち向かっていく弱い立場のザ・ボーイズ達に勇気をもらうことができます。

 

社会や会社に対して不満を持っている人が見ると、きっと共感できる部分が多いんじゃないかと思います!

 

まとめ:「ザ・ボーイズ」面白いから一回見てみてください!

今回は「ザ・ボーイズ」の簡単なあらすじと各キャストの紹介をしてきました。

 

現在はシーズン1のみの配信ですが、早くもシーズン2が待ち遠しいです。

 

シーズン1は8話で終わりますので、あっという間に視聴できてしまいます!

 

Amazonプライム会員に登録していない方であれば、お試しで30日間の無料期間がありますので、1~2日もあれば全部視聴できてしまいます。

 

Amazonプライムはプライムビデオ以外にも特典がいっぱいありますので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

>>THE BOYS をプライムビデオで見る

30日間無料!いつでも解約自由!

 

-映画・VOD・TV

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5