映画・VOD・TV

「半沢直樹2」続編!前作見てないけど大丈夫?前作の視聴方法は?

 

  • 「半沢直樹2」続編が話題らしいけど、前作見てないけど大丈夫?
  • 前回は見たけど復習のためにもう一度見てみたい
  • 一気観できる動画配信サービスはある? できれば無料で見たい

 

そんな質問にお答えします。

 

結論になってしまいますが「半沢直樹」の続編を見たいと思っている方は、絶対に前作「半沢直樹」を見ておいた方がいいです!

 

前作を見ておけば、続編を2倍も3倍も面白く見ることができるはずです!

 

ただ残念ながら「半沢直樹」の第一作目を全話動画配信している動画配信サービスはありません。

 

でも自宅にいながら「半沢直樹」前作を無料で見る方法を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

「半沢直樹」を知らない方のために

 

半沢直樹は2013年にTBSテレビ系列で放送され、最高視聴率42.2%を獲得した平成NO.1の人気ドラマです。

 

堺雅人演じる主人公の名前が半沢直樹。

 

半沢はメガバンク・東京中央銀行に勤めるエリート銀行員。

 

その半沢が銀行の内部、外部の敵と戦い、組織の中で格闘していく様子がスリリングに描かれています。

 

毎回のように半沢が絶体絶命の立場に立たされ、ハラハラするような展開になるのですが、ドラマの最後の20分に大逆転の展開があります。

 

そこでの半沢直樹の立ち回り、セリフは溜飲が下がるものばかりで、これが最高に面白いんです!

 

そして半沢の決め台詞、

 

「やられたらやり返す。倍返しだ!」

 

は社会現象にまでなり、年間流行語大賞にもなりました。

 

「半沢直樹」は小説の人気シリーズが原作

2013年版「半沢直樹」は作家・池井戸潤さんが執筆した「半沢直樹1 - オレたちバブル入行組」「半沢直樹2 - オレたち花のバブル組」の2冊が原作となっています。

 

小説のタイトルだけだとほんわかした雰囲気の内容に感じてしまいますが、その内容はタイトルとかけ離れたジェットコースターのようなスリリングさを味わえる、シリアスなストーリーになっています。

 

「半沢直樹シリーズ」として人気になっており、2020年版の「半沢直樹」続編は「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」の2冊を原作とするストーリーとなっています。

 

読書好きの方は「半沢直樹」の原作シリーズも読んでみてはいかがでしょうか。

 

ドラマもめちゃくちゃ面白いですが、原作本もドラマと同じくらいスリリングで読み応えがあり、その世界にのめり込むこと間違いなしです。

 

特に「ロスジェネの逆襲」はその中でも最高傑作だと思ってます。

 

どうしても待ちきれない方は、こちらもチェックしてみてください。

 

 

続編「半沢直樹2」は前作を見ていなくても理解できる?

「半沢直樹」続編は絶対に前作を見てから見た方がいいです!

 

ストーリー自体は独立したものになっているので、大筋の展開を理解すること自体は問題ないと思いますが、

 

  • なぜ半沢が銀行でない証券会社で働いているのか?
  • 半沢の考え方
  • 半沢を取り巻く人間関係

 

この辺りを知っているとよりストーリーを深く知ることができます。

 

正直なところ、ここまでテレビ局が力を入れている大型ドラマはここ近年にはありません。

 

話題性、ストーリー性、キャスティング、おそらくここ数年内では最高のものになるでしょうし、大河ドラマの視聴率は軽く超えてくることが予想できます。

 

そんなドラマは最高のコンディションで見るべきです。

 

もし前作の内容を忘れてしまったという方もぜひ復習してから、続編の視聴をしましょう。

 

「半沢直樹」が見れる動画視聴サービスはある?

 

ただ残念なことに調べてみたところ、「半沢直樹」を一気観できる動画配信サービスは現時点ではありませんでした。

 

最も動画配信作品が多い「U-NEXT」にも、TBS系ドラマが豊富な「Paravi(パラビ)」にもありませんでしたので、やはり動画配信でドラマ視聴をするのは難しそうです。

 

ただ自宅にいながら動画を見れるサービスが1つだけあります。

 

しかも無料で全話見ることも可能ですので、前作を見ていない方も見た方もぜひ利用をしてみて下さい。

 

「半沢直樹」が見れる動画サービスは「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」だけ!

 

「半沢直樹」をオンデマンドで視聴できる動画サービスはないのですが、会員になれば30日間動画見放題となり、さらにDVDがレンタルし放題になるサービスプランがあり、こちらを利用することによって「半沢直樹」が全話無料で視聴できるのです。

 

動画配信ではなく、DVDレンタルを利用して動画を見る形となります。

 

お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となってしまいますが、「準新作」以下であればレンタル可能です。

 

「半沢直樹」は旧作となっているため、全話視聴することができます。

 

>>TSUTAYA DISCAS なら半沢直樹が全話見れる! 

30日間無料!動画見放題&レンタルし放題!

 

TSUTAYA DISCASのレンタルは2枚1で配達

TSUTAYA DISCASではDVDをのレンタル注文をすると、翌日~2日後には自宅にDVDが届きます。

 

DVDは2枚1組で届くシステムです。

 

在庫がない場合や地域によっては日数がかかる場合もあります。

 

視聴が終了したら返送用の封筒にDVDを入れて返送すればOK。

 

返送が確認されれば、続きの回のDVDが送られてきます。

 

「半沢直樹」は全10話となっていますので5回の配送で全話完結となりますが、30日間の無料お試し期間があれば、十分全話視聴することができるので、全く問題ありません。

 

解約もいつでもでき、期間内に解約をすれば、一切料金はかかりませんので、無料で一気見することもできます。

 

>>TSUTAYA DISCAS なら半沢直樹が全話見れる!

動画見放題&レンタルし放題!

 

「半沢直樹」のあらすじ・ストーリー紹介

半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。かつて彼の両親が経営していた工場が傾いたことで産業中央銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っていた。

ある日、半沢が融資課課長として勤める東京中央銀行大阪西支店で、支店長の浅野からこれまで取引のなかった「西大阪スチール」への融資話が持ち上がる。半沢は十分な審査をしようとするが時間を与えられず、浅野の鶴の一声で「無担保で5億円の融資」が決定し実行され、彼の目的通り大阪西支店は目標額を達成し最優良店舗の称号を獲得することとなった。しかしその後、優良企業と思われていた西大阪スチールは粉飾決算が発覚し倒産。社長・東田は雲隠れし、融資された5億が焦げ付く事態に陥る。

更に半沢は同期入行で東京本部勤務の渡真利からの情報で、浅野支店長が上層部に根回しを行い、5億の融資事故の責任を融資課長である自分に全てなすりつけて事態を収拾しようと画策していることを知る―――。

半沢直樹 - Wikipedia

 

「半沢直樹」の相関図・キャスト・出演者

「半沢直樹」の相関図

 

半沢直樹(堺雅人)

本作の主人公。東京中央銀行大阪西支店融資課長。「やられたらやり返す。倍返しだ!」をモットーとし、曲がったことを誰よりも嫌う。それ故に上司の反感を買ってしまうことが多いが、部下からの信頼は厚い。常に亡き父親・慎之助が作ったネジを形見のように携帯している。

 

半沢花(上戸彩)

直樹の妻で専業主婦。非常に夫思いでその言葉が直樹の心の救いや、仕事上の問題解決のヒントにもなっている。結婚前はフラワーアレンジメントの仕事をしていた。銀行での夫の立場が悪くならないよう、気の進まない社宅での奥様会にも気を使いながら参加している。

 

大和田暁(香川照之)

東京中央銀行常務。
最年少で常務取締役に抜擢された出世頭。派閥意識が強く、駆け引きに長けているが常に冷静で、これまで目にかけてきた部下であっても切り捨てる時は容赦がない。かつて半沢ネジへの融資の打ち切りを宣告し、慎之助が自殺するきっかけを作った張本人。

 

中野渡謙(北大路欣也)

東京中央銀行頭取。
「人」を大切にすることに重きを置いている。

 

黒崎駿一(片岡愛之助)

大阪国税局統括官。
かつての金融庁検査で、当時の大手銀行だった大同銀行を破綻に追い込んだことで「やり過ぎ」という批判が起きたため、ほとぼりが冷めるまで国税局に異動させられていた旧大蔵省銀行局出身の切れ者のエリート。傲慢かつヒステリックな性格で、オネエ言葉が特徴的。激高すると部下の急所を鷲掴みにする。

 

渡真利忍(及川光博)

東京中央銀行本部融資部融資課調査役。
「人事が全て」と公言するほどの情報通。入行当時はプロジェクト・ファイナンス志望だった。非常にクールで整然とした物言いが特徴

 

近藤直弼(滝藤賢一)

大阪本店のシステム課勤務。半沢の同期。
半沢とは大学以来の同じ剣道仲間。半沢、渡真利よりもトップクラスで出世したが秋葉原東口支店時代の上司・小木曽支店長から融資ノルマ達成の極度のストレスを与え続けられた結果、統合失調症を患い、半年間休職する。

 

「半沢直樹」の見どころポイント

サラリーマンなら絶対共感できるストーリー

「半沢直樹」がここまでに視聴者に支持をされ、高視聴率を獲得することができた理由はなんといってもそのストーリーです。

 

物語自体も面白く、よくできていますが、1人のサラリーマンが上司に対して臆すること無く正義を主張し、そして相手を完膚無きまでに屈服させていくところが何と言ってもスカっとし、溜飲が下がります。

 

サラリーマンなら共感できる部分が絶対にあるはず。

 

いつも会社でクソ上司のおかげで苦しんでいたり、悔しい思いをしているサラリーマンの方全員に見てほしいドラマです。

 

とにかく豪華なキャスト陣

「半沢直樹」のすごいのはその出演陣の豪華な顔ぶれ。

 

主人公の半沢直樹を演じる堺雅人、その妻役の上戸彩をはじめ、及川光博、片岡愛之助、滝藤賢一、中島裕翔、石丸幹二、吉田鋼太郎と、主役、準主役クラスの役者がそろいにそろった布陣は圧巻もの!

 

このドラマを景気にブレイクした人も沢山いますので、続編に誰が抜擢されるか、そしてその演技にも注目したいです。

 

まとめ:半沢直樹2続編は必ず前作を見てから見るべし!

今回は、半沢直樹シリーズをドラマ、小説、全て制覇した僕が、「半沢直樹・続編」は前作を見ていなくても楽しむことができるかどうかについて解説してきました。

 

結論としては、絶対に前作を見てから見た方がいいです!

 

残念ながら動画配信サービスはありませんが、TSUTAYA DISCASを利用すれば自宅にいながらDVD宅配レンタルサービスが利用でき、お試し期間で「半沢直樹」全話が視聴できてしまうので、ぜひ利用してみてください!

 

>>TSUTAYA DISCAS に今すぐ登録する

30日間無料!動画見放題&DVDが借り放題!

 

-映画・VOD・TV

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5