ライフハック

【ANAのマイルで航空券予約できない人へ】ANAスカイコインに換えると簡単に航空券が取れる

 

  • ANAカードでマイルが貯まったけど、特典航空券が買えない
  • マイルの有効期限が近づいてきたけどどうしたらいいか分からない

 

そんな疑問を解決します。

 

結論から言うと、マイルはANAスカイコインに換えるのが最もマイルを有効に使う方法です。

 

マイルをANAスカイコインに換える事によって、実質的12ヶ月有効期限を伸ばすことができ、楽に航空券入手する事もできます。

 

ANAカードを使ってマイルを貯めたのは良いけれど、特典航空券はいつも枠がなくて予約ができた試しがないという人にはオススメの方法になります。

 

今回はANAスカイコイン(ANA SKYコイン)について詳しく解説をしていきます。

 

ANAスカイコイン(ANA SKYコイン)についてと利用シーン

知らない方もいるかもしれませんので、まずANAスカイコインについて説明していきます。

 

ANAスカイコインはANAのウェブサイトで航空券や旅行商品の支払いに10コイン単位(10円分)で利用できる電子クーポンで、国内線航空券、国際線航空券、国内旅行商品、海外旅行商品の買い物に使えます。

 

ANAスカイコインを貯める方法はいくつかあります。

 

ANAスカイコインを貯めるには?

  • マイレージからの交換
  • nanacoポイント、ヤマダポイント、セゾンカード永久不滅ポイントなどからの交換

 

その他、ANAキャンペーンページからWOWOWや楽天ブロードバンドなどへの申込みをする事でポイント獲得をする事もできます。

 

ANAスカイコインはマイレージと違い、使い道が以下のものに限られてきます。

 

  • 国内線・国際線航空券
  • 国内ツアー・国際ツアー旅行商品

 

マイルを貯めて特典航空券を予約しようと思っていてもなかなか航空券が取れない時があります。

 

というよりも、普通に特典航空券を予約するのはかなり難しくなってきます。

 

特典航空券の枠というのは元々席数が限られていますし、その上人気のシーズンや連休期間がからんでくるとチケットを取るための争奪戦が始まっていきます。

 

また航空券を取るためには国際線の場合は355日前から予約が始まります。

 

国内線の場合は2ヶ月前から予約開始となります。

 

海外旅行に行く人というのはだいたいお盆であるとか年末年始に集中するため、その期間のチケットを取ろうと思ったら1日単位で日にちを計算してANAに電話をしてチケットを取らないといけなくなります。

 

YURU
人気シーズンの航空券をインターネットで取るのは至難の業!

 

国内線は2ヶ月前からの予約ですので、日程の都合はつきやすいですが、その分競争率も高くなり、結局特典航空券の枠がなくなってしまったという事もよくあります。

 

そんな時に利用したいのがANAスカイコインです。

 

ANAスカイコインを使えば1枚1円として利用でき、航空券を購入する事ができます。

 

しかもここで購入できる航空券はマイレージを使って購入する「特典航空券」ではなく「一般航空券」になるのです。

 

特典航空券は席数が決まっているため、枠が埋まってしまえば予約することもできないですが、一般航空券は席に空きがある限り購入する事ができるようになります。

 

そのため旅行にいく期間が夏休みや年末年始であったとしても比較的席が取りやすいですし、早い段階での予約をすれば早割特典も付いてかなり安い金額で航空券が買えるようになります。

 

ANAスカイコインは必ず40,000マイル以上交換しよう

ここでマイルをANAスカイコインに交換する際の注意点を一つ。

 

ANAスカイコインはマイル数に応じてスカイコインへの交換率が変わるようになっています。

 

僕はANAカードの一般会員ですが、以下のような交換率となります。

 

交換マイル数 交換後コイン数(交換率)
1~9,999マイル 1~9,999(1倍)
10,000マイル 12,000(1.2倍)
20,000マイル 26,000(1.3倍)
30,000マイル 42,000(1.4倍)
40,000マイル~ 60,000(1.5倍)

 

このように1マイルからの交換ができますが、それだと交換率が1倍のままです。

 

10,000マイルから1.2倍に増えますが、できれば1.5倍となる40000マイル以上は交換したいです。

 

またANAゴールドカード以上の会員、ANAマイレージクラブの「ブロンズ会員」以上の方はさらに良いレートでの交換ができます。

 

ANAスカイコインへの交換方法

ANAスカイコインへの交換は簡単にできます。

 

以下のウェブページより「マイルから交換する」を押します。

 

>>ANA SKYコイン(公式サイト)

 

交換したいマイル数を選択して「確認画面へ」を押します。

 

確認画面で最終確認をして「以上の内容で申し込む」を押せば手続き完了です。

 

YURU
ANAスカイコインはマイレージから即時交換されるから、すぐに航空券予約もできるよ!

 

クレジットカードのポイント(okidokiポイント)から交換する際は数日時間がかかって少しイラッとする時があるからこれは嬉しい点ですね。

 

ANAスカイコインのメリット

マイルをANAスカイコインに交換して利用する際のメリットは他にもあって、

 

  • 有効期限が12ヶ月間伸びる
  • 交換手続き後、即時反映される
  • 航空券の予約が取りやすい(ほぼ取れる)
  • イライラしない(これ大事)

 

などがあります。

 

とにかく飛行機で旅行する上でメリットが沢山あるのがANAスカイコインです。

 

有効期限が12ヶ月間伸びる

マイルを貯めている人の中には飛行機で旅行に行きたいけど、航空券が取れないという人も沢山いると思います。

 

そんな人は仕方がなく食事券やギフト券に交換したりする人もいると思うけど、それって本当にもったいないです。

 

できれば還元率が高い航空券として使いたいところです。

 

そこで役に立つのがANAスカイコインなんです。

 

ANAスカイコインにすればもう1年間有期限が伸びるのでその間にチケットを取ることもできますし、全ての航空券代に満たなかったとしても不足分をカードでの支払いにする事もできます。

 

人によってはどうしようかと考えているうちにマイルの有効期限が切れてしまって数千マイルを無駄にしてしまったという人もいますので、そんな人には有効な方法になります。

 

交換手続き後、即時反映される

たとえばJCBのANAカードだとカードポイント(okidokiポイント)をマイルに交換しようとすると申請してから3営業日~5営業日ぐらいは手続きに時間がかかってしまいますが、マイルからANAスカイコインへの交換は手続き完了後、即時反映されるようになっています。

 

中にはすぐに予約までとってしまいたいという人や、早割の関係で1日違ってくると数千円の違いが出ることもあるので、利用者にとっては何気に嬉しい点になります。

 

航空券の予約が取りやすい(ほぼ取れる)

ANAスカイコインを使う上で大きなメリットは、航空券の予約を取りやすいことです。

 

マイレージクラブの特典航空券は座席の枠が埋まってしまえばそれ以上の予約はできませんが、ANAスカイコインを使った予約は一般予約となるため、座席に空きがある限りは予約ができます。

 

旅行の直前であっても席が空いている場合が多いですよ。

 

YURU
僕はだいたい1ヶ月~2ヶ月ぐらい前に予約を取ることが多いけど、これまで一度も予約が取れなかったという事はなかったよ!

 

マイルが貯まる

ANAスカイコインを利用して購入した場合は、通常購入という形になるため、マイルが貯まります。

 

特典航空券を利用した際はマイルは貯まりません。

 

何気に嬉しいのがこの点です。

 

イライラしなくていい

何よりも重要なのが、とにかくイライラしないこと!

 

マイレージを使って予約しようとしても、

 

  • 席が空いていない
  • 選択できると思ったらキャンセル待ち
  • 結局キャンセルが出ずに旅行に行けず

 

となってしまう場合も多いですが、ANAスカイコインを使えば予約も超スムーズです。

 

ストレスしか感じなかった航空券の予約が完全ストレスフリーになります。

 

ANAスカイコインのデメリット

デメリットをあげると、

 

  • 航空券、旅行商品以外には使えない
  • マイルを使った特典航空券よりも割高になる場合が多い

 

こんな感じですね。

 

こちらも詳しく見ていきましょう。

 

航空券、旅行商品以外には使えない。マイルへ戻す事ができない

現在のところANAスカイコインは航空券もしくはANAの旅行商品の購入にしか使えなくなっています。

 

またANAスカイコインからマイルへ戻す事ができないので、旅行商品以外のものに交換する事ができなくなります。

 

旅行によく人であれば問題ないと思いますが、交換する際はしっかりと検討をした上で行う事が必要です。

 

マイルを使った特典航空券よりも割高になる場合が多い

多少ですがマイルを使った特典航空券よりも割高になる場合があります。

 

例えば以下の条件で考えてみます。

 

利用月:10月

利用区間:名古屋-福岡

 

この場合、

 

マイル利用の場合:
7,500マイル必要

ANAスカイコイン利用の場合:
13,540円(9,026マイル必要)
※スーパーバリュー28適用時

 

ANAスカイコインは1.5倍の交換率で交換していると計算すると、9,026マイルが必要という計算になります。

 

このようにスカイコインを使うと多少マイルも多めに使わないといけなくなります。

 

対応策としてはより早めに予約をするという方法があります。

 

たとえば45日以上前に予約をするとスーパーバリュー45が適用され、以下のような料金になる場合があります。

 

スーパーバリュー45適用時:9,540円(6360マイル)
※午後発便

 

この場合は6360マイルで購入券を購入する事ができるので、マイルを利用するよりも安く購入する事もできます。

 

午後発便と現地での滞在時間が短くはなってしまうかもしれませんが、このような方法を使う事によりコストを抑える事も可能になります。

 

まとめ:ANAマイルを使って航空券が取れない人はANAスカイコインに交換するのがおすすめ

ANAスカイコインは、マイルを一生懸命貯めたのに、なかなか特典航空券に交換できないという人におすすめです。

 

ANAスカイコインがおすすめの理由

  • 航空券の予約がしやすい
  • マイルの有効期限を実質的に伸ばす事ができる
  • うまく利用すれば特典航空券より少ないマイル数で航空券予約ができる
  • マイルも貯まる

 

と、オススメできる点が盛りだくさんで、デメリットといえるデメリットがありません。

 

貯まったマイルを無駄なく使いたい、ストレスなく航空券を取って旅行に行きたいという方はぜひ利用をしてみてください。

 

-ライフハック

© 2020 YURU BLOG Powered by AFFINGER5